乾燥肌・美白・シミ・たるみなどに効果のある魔法のスキンケアを探します。年齢を感じさせない素肌を手に入れるために、口コミ人気の基礎化粧品をトライアル。本物のスキンケアを愛するから、成分と価格も詳細をチェック。

40代の肌に磨きをかける!魔法のスキンケア

乾燥肌

フィトリフト 角質ふきとり化粧水で乾燥肌を改善の口コミ

投稿日:2017年10月5日 更新日:

高保湿化粧水を使ってみても効果が感じられなくて、笑うと顔がパリパリするほどの乾燥肌です。

乾燥肌を改善する方法について調べてところ、化粧水が肌に浸透しないのは古い角質が溜まっていることが原因の一つなんだとか。

肌を傷つけずに古い角質を落とすには、敏感肌でも使えるという「フィトリフトマイルドクリアローション」が良さそう。

フィトリフトの化粧品は、医療機関でも取り扱いのある化粧品ブランドなんだとか。

公式サイトを見ると、フィトリフトオールインワンジェルとクリアローションのお試しセットがあるとのこと。

ジェル2個とローションがついてきて、本来14,040円のところが2,980円でかなりお得!

お得な値段に惹かれて、フィトリフトのふき取り化粧水とオールインワンジェルを試してみようと思います。

フィトリフトお試しセットの特徴

フィトリフトは、医師が認める年齢肌・荒れ肌に効果のある化粧品シリーズとのこと。

今回注文したのは、フィトリフトオールインワンジェル2個とふきとり化粧水1本のセット。

大人気のフィトリフトホットクレンジングゲルが2個ついてくるので、かなりお得に買えました。

角質ふきとり化粧水のフィトリフト マイルドクリアローションは、1本120ml入り。

角質ふきとり化粧水は、1本で60日分使えるんだそう。

美容ジェルクリームのフィトリフト オールイワンジェルは、1個50g入り。

オールインワンジェルは、1個で1ヶ月分の量になるとのこと。

今回購入したセットで、2ヶ月分の量になるみたいです。

フィトリフトふきとり化粧水で毛穴汚れや皮脂汚れをすっきり

最初に、フィトリフトふきとり化粧水を使ってみます。

ふきとり化粧水は、洗顔では落としきれない古い角質を取り除くことができるとのこと。

肌の表面に溜まった古い角質をやさしく剥がして、次に使う化粧水が浸透しやすくなるんだそう。

洗顔後に毎日1分の拭き取りケアで、肌をリセットすることがえきるんだそう。

フィトリフト拭き取り化粧水の成分のこだわり

角質ふきとり化粧水のフィトリフトマイルドクリアローションは、ヨクイニンエキスとクロヤナギ樹皮エキスを配合。

植物由来の成分が、やさしく角質を取り除いてくれるんだそう。

ハトムギは利尿やいぼ取りの効果があるとして、漢方薬として用いられてきたお茶。

ハトムギエキスには肌荒れを改善する効果もあるとして、肌のターンオーバーを正常に整えて、健やかな肌に導いてくれるとのこと。

クロヤナギエキスには角質を取り除く効果があり、肌の巡りを整えて、ターンオーバーを促して美肌に導いてくれるんだそう。

肌がキレイになる使い方のコツ

角質ふきとり化粧水を使うタイミングは洗顔後

コットンにフィトリフトマイルドローションを500円玉サイズをたっぷり含ませて使うとのこと。

顔の中心から外側に向けてやさしく拭き取るのがコツ。

ふきとり化粧水で古い角質を取り除いた後に化粧水を使うと、美容成分が入りやすくなるんだそう。

コットンを使うときは、コットンを横向きに持つのがコツとのこと。

コットンには繊維の向きがあるので、この繊維の向きに逆らうと、肌を傷めてしまうんだとか。

人差し指と薬指で挟むように持って、力を入れないように肌にあて、顔の丸みに合わせて中央から外側に向けて拭くのがいいんだそう。

使い心地について

フィトリフトマイルドローションは水のようにシャバシャバしたローション。

コットンに出してみると、ほのかにバラのような香りがします。

フィトリフト化粧品は無香料だけど、天然ノバラのエッセンシャルオイルを配合。

バラの香りが好きなので、ふんわりとした香りが気持ち良くて、使うたびに癒されそうです。

ふき取りローションで拭いた後も、すぐに肌が乾いたりせずに肌がもっちり潤っている感じ。

フィトリフトマイルドローションにはふき取り成分以外にも、肌のハリをサポートするフィト発酵エキスが入っているんだそう。

フィトリフトふきとり化粧水を実際に使ってみました

フィトリフトマイルドローションで肌を拭き取ってみると、コットンがうっすら黒ずんでいます。

毎日洗顔しているのに、こんな角質が溜まっているなんてビックリ!

肌の汚れをしっかりと取ることができるので、化粧水の浸透がよくなったみたい。

いつもよりも肌に化粧水がしみ込んでいるような気がします。

以前使ったことのある拭き取り化粧水は肌が乾燥してしまったけれど、フィトリフトふき取りローションなら肌が乾かない。

肌表面の汚れだけが取れて、肌に潤いが残っているのがいい感じ。

一回拭いただけでも小鼻周りの黒ずみが取れて、ザラツキが少なくなったような。

肌に刺激がなくて、気持ちよく使えるのがいいです。

フィトリフトオールインワンジェルでぷる肌

次にフィトリフトオールインワンジェルを使ってみます。

1つの美容ジェルクリームで、化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックの5役。

ふき取り化粧水で古い角質を落とした後は、フィトリフトオールインワンジェル1つでスキンケアが完了します。

形状記憶のハリネットポリマーが入っているので、肌に浸透後は復元力で肌をピンとしてくれるんだそう。

フィトリフトオールインワンジェルの成分のこだわり

フィトリフト化粧品に入っているのが、フィト発酵エキス。

フィト発酵エキスとは、アレルゲン性の低い穀物「白たかきび」を用いて発酵させた糖脂質エキスのこと。

フィト発酵エキスが肌に浸透すると、コラーゲン・エスラチン・ヒアルロン酸を作り出す力をサポートするとのこと。

肌のハリや弾力が増して、プラセンタよりもエイジング効果を実感できるんだそう。

肌がキレイになる使い方のコツ

フィトリフトオールインワンジェルには、スパチュラが入っています。

1回に使う量はパール2~3粒が目安で、額・ほお・鼻・あごに乗せてから、外側に向けてやさしくなじませるんだそう。

10秒ほど手のひらで顔を包むと、美容成分が肌の奥までしっかりと浸透していくとのこと。

肌表面がサラッとしたら、美容成分が肌に入ったサインなんだとか。

肌への保湿が足りないときは、ジェルを重ね塗りするのがおすすめ

フィトリフトオールインワンジェルは化粧下地の効果もあるので、そのままファンデをぬることができます。

使い心地について

フィトリフトオールインワンジェルの蓋を開けると、つるんとした杏仁豆腐のような白色のジェル。

ジェルの表面が硬そうに見えるのは、復元する特殊素材ハリネットポリマーの働きなのかしら。

スパチュラを入れるとプリンのような硬さを感じますが、混ぜると意外にやわらかない。

混ぜた後のジェルはとろりとした感じになって、肌なじみが良さそうに見えます。

フィトリフトオールインワンジェルも、上品なバラのいい香り。

肌の上に乗せると、ジェルがとろけるような感じで、じんわりと肌になじんでいきます。

フィトリフトオールインワンジェルを実際に使ってみました

フィトリフトオールインワンジェルは伸びがいいジェルなので、顔全体から首までしっかりケア。

ぬった後の肌はべたつかず、しっとり潤った後はサラリとした肌に変われます。

フィトリフトオールインワンジェルの表面は、本当に10秒ほどでピーンと元通り

すぐに元に戻るクリームが、私の肌に入ってシワやたるみを改善できればと期待満々です。

フィトリフトオールインワンジェルをぬった翌日は、ぬりたての肌のようなつるつる感

今までは皮膚がめくれるような感じでメイクするのも恥ずかしかったけれど、徐々に肌がしっとりしてきました。

1ヶ月使ってみた結果

年齢と共にどんどん肌が乾燥しやすくなって、化粧水をつけても1時間ほどすると肌がカサカサで、皮膚がめくれているところも。

どんなに美容液やクリームを重ね付しても、なかなか乾燥肌が改善しません。

乾燥肌の改善法について調べたところ、古い角質が残っていて、肌に美容成分が浸透しずらい状態になっているんだとか。

敏感肌でも使える古い角質を落とすおすすめ洗顔として、フィトリフトのふき取り化粧水を使うことにしました。

フィトリフトのふき取り化粧水とオールインワンジェルを使ってみると、2つの相乗効果で肌がしっとりしてきたみたい。

「オールインワン化粧品って大丈夫?」と思っていたのですが、フィトリフトオールインワンジェルなら肌がしっとり。

角質ふきとり化粧水がブースター効果をしてくれるから、1日1日肌が若返っているような気がします。

肌がピリピリしたり刺激を感じることはないので、私の肌に合っているのかも。

まだあと1ヶ月分たっぷり残っているので、これからも引き続きフィトリフト角質拭き取り化粧水とオールインワンジェルでスキンケアしていこうと思います。

⇒⇒⇒ フィトリフトお試しキャンペーン【特別価格2,980円】

-乾燥肌

Copyright© 40代の肌に磨きをかける!魔法のスキンケア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.