乾燥肌・美白・シミ・たるみなどに効果のある魔法のスキンケアを探します。年齢を感じさせない素肌を手に入れるために、口コミ人気の基礎化粧品をトライアル。本物のスキンケアを愛するから、成分と価格も詳細をチェック。

40代の肌に磨きをかける!魔法のスキンケア

しわ・たるみ

豊麗EX ほうれい線を消す美容液トライアルの口コミ体験

投稿日:2016年10月18日 更新日:

四十になりほうれい線が出てきました。

年齢の割に、ほうれい線が目立つような気がして、暇さえあれば鏡を見てしまいます。

学校の懇談会のときなども、つい同年代の保護者の方と比べてしまうほど……。

ほうれい線をなくす方法を探していたところ、雑誌に「ぬってすぐ実感できる口元年齢美容液『豊麗EX』」を見つけました。

「聖マリアンナ医科大の皮膚科医が開発した商品なら効果がありそう!」と思い、すぐに豊麗EXミニお試しサイズをお試し購入。

ぬった翌朝、鏡を見たらいつもは寝起きでくっきり出ているほうれい線が少し薄くなってる!

→ 私が今回試した豊麗EXの公式ページはこちら

hourei1

ネットで注文すると、3日ほどで豊麗EXが届きました。

ポストに投函してくれるはずでしたが、佐川急便の方がピンポンして手渡ししてくれました。

(ポストに入らなかったそうです。)

わざわざ丁寧に届けてくださってありがとうございます。

届いたのはA4サイズの薄い箱。

豊麗のイメージの赤色の箱です。

hourei2

豊麗EXは最新の皮膚科学研究から生まれた肌ストレッチ成分「スムースポリテイン」を配合。

スムースポリテインとは、肌本来が持っているタンパク質をバランス良く組み合わせた複合成分のことなんだとか。

気になる小じわのミゾ部分を埋めるパテ効果。

そして肌に密着するストレッチ効果で、ほうれい線の薄くなる効果が早く実感できるんだそう。

hourei5

豊麗EXには、肌にハリを与える成分、α-リポ酸とリポアクティブVEを配合。

α-リポ酸はビタミンCやビタミンEの約400倍の抗酸化力があるんだそう。

肌の老化を予防してくれるので、肌を若々しく保つ効果があるとのこと。

また「アンチエイジングの切り札」とも呼ばれているコエンザイムQ10も配合。

hourei8

豊麗EXの使い方は、1日2回。

化粧水で保湿あとに使うとのこと。

豊麗EXをぬった後はお手入れ不要なので、オールインワン化粧品的に使えるみたい。

でも豊麗EXだけでは保湿が足りないと思ったときは、クリームやナイトクリームでぬってもいいんだそう。

hourei9

豊麗EXの使う量は、最初に1プッシュのパール大を1粒とのこと。

豊麗EXのミニボトルはプッシュ式ではないので、パール大を自分で出して使います。

1回の使用量を守ることが大切で、使用量が少ないと効果が感じられないこともあるんだそう。

最初は両頬を中心として顔全体に広げてるのがポイント。

気になる小じわやほうれい線だけにぬるのは、実はほうれい線を薄くする効果がないとのこと。

しわ取りクリームは、しわに集中補修と思っていたから、顔全体にぬるという意外な使い方にびっくり!

hourei4

顔全体にぬった後は、指の腹を使って軽く肌を押しながら表情筋マッサージ。

その後は手のひらで下から上へ、たるんだお肉を引き上げるマッサージをします。

ほうれい線ができる原因は、頬の肉のたるみ。

気になるほうれい線を消すためには、頬を支える筋肉全体を刺激することが重要なんですって。

最後に、もう一度気になるしわの部分に豊麗EXをぬると効果的とのこと。

hourei10

豊麗EXを手に出してみると、クリームっぽい感じの、白色のやわらかな美容液。

豊麗EXは無香料なので、特に匂いはありません。

ほのかに甘い香りがする程度です。

hourei11

豊麗EXはやわらかい感触なので、指で伸ばすとスーッと伸びていきます。

手に伸ばした後は、肌がしっとりするみたい。

豊麗EXが肌に浸透した後はベタつかないから、しっかりとほうれい線ケアのマッサージができそうです。

hourei12

実際に顔にぬってみると、敏感肌の私でも大丈夫。

肌への刺激がなく、安心して使うことができました。

でも肌が乾燥する季節は、化粧水の後に豊麗EXだけだと保湿が心配。

豊麗EXをぬった後は、いつも使っているクリームを重ねて塗って保湿しようと思います。

hourei6

→ 【初回限定50%OFF】豊麗EXミニボトルの公式ページはこちら

-しわ・たるみ
-, , , , , , , , ,

Copyright© 40代の肌に磨きをかける!魔法のスキンケア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.