乾燥肌・美白・シミ・たるみなどに効果のある魔法のスキンケアを探します。年齢を感じさせない素肌を手に入れるために、口コミ人気の基礎化粧品をトライアル。本物のスキンケアを愛するから、成分と価格も詳細をチェック。

40代の肌に磨きをかける!魔法のスキンケア

しわ・たるみ

こより美容液オイルのトライアルセットを乾燥小じわ体験

投稿日:2017年7月27日 更新日:

35歳を過ぎるとどんどん肌のハリがなくなってきて、ほうれい線や口元のたるみなど、年々たるむ箇所が増えてます。

日に日に老けていくのが怖くて何かしないと…と悩んでいたところ、ママ友にCoyoriの美容液オイルを教えてもらいました。

coyori化粧品の美容オイルは、国産素材にこだわった自然派化粧品

肌に優しいけれど、肌のハリやほうれい線などにもしっかりとエイジング効果があるんだそう。

こより化粧品に、化粧水・美容オイル・美容クリームの3点が入った新トライアルセットが発売されたので、試してみようと思います。

⇒⇒⇒ こより化粧品 14日間ハリ体験セット【1,480円】

たっぷり使える2週間分トライアルセットを注文

こより化粧品の2週間トライアルセットが届きました。

B5サイズの箱には、こより化粧品の自然素材である椿・米・ゆず・イチジク・カボスなどのイラストが鮮やかで美味しそう。

原料である自然素材は、年に1~2回、こより化粧品が生産者を訪問するほど徹底しているんですって。

こより化粧品が選ぶ自然素材は、口に入れても安心安全なものなんだそう

確かに、こよりのトライアルセットの箱は、化粧品ではなくてサプリメントと言っても違和感がありません。

こより化粧品 トライアル3点セットの内容

coyoriの新トライアルセットは、化粧品・美容オイル・クリームの3点セット。

・高保湿温泉化粧水 (50mL)

・美容液オイル (10mL)

・濃密美容クリーム (10g)

こより化粧品の基本2点(化粧水・美容液オイル)に加えて、スペシャルケアのクリーム。

基本ケアにクリームをぬることで、さらに肌のハリを高めてくれるんですって。

今回のトライアルセットは、2週間分も入って1,480円なので、かなりコスパもいいです。

こより化粧品を試した結果【体験レポ】

coyori高保湿温泉化粧水を使ってみました

最初に、coyori高保湿温泉化粧水を使ってみます。

こより化粧品の公式サイトによると、化粧水には「しっとり」と「さっぱり」の2種類があるとのこと。

トライアルセットでは、しっとりタイプの1種類なんだそう。

こより高保湿温泉化粧水には、美肌の湯「玉造温泉」の源泉を50%以上配合。

温泉水には角質をやわらかくする効果と、ブースターとして、次に使う美容液オイルの通り道を作る効果があるんですって。

6種類の自然素材が肌の奥深くまで届き、肌が自ら潤いを生み出す力をサポートするんですって。

coyori高保湿温泉水は、無色透明のローション。

実際に手に出してみると、少しとろみがある感じですが、匂いはありません。

こより化粧品の高保湿温泉化粧水の付け方は、2度付けするのがおすすめ。

1回目も2回目も、500円玉サイズをだして、手のひらで温めてからつけるんだそう。

coyori高保湿温泉水を手に広げると、スルスルと伸びていきます。

すぐには肌に浸透しないで、じんわりと浸透していく感じ。

一度つけた後にもう一度。

二度目に付けたときは、一度目よりも素早く肌に浸透していきます。

たっぷりと二度付けするから、肌は十分なしっとり感。

正直なところ「自然派化粧品は肌に優しいけれど保湿力はどうかしら?」と思っていたのですが、しっかりとした保湿感。

肌はベタつかず、スベスベな感じに仕上がります。

coyori美容液オイルを使ってみました

次に、coyori美容液オイルを使ってみます。

シワ・たるみなどの年齢肌に悩む理由は、肌の水分量と皮脂量が減っているからなんだそう。

皮脂は天然の保湿クリームとも呼ばれていて、皮脂が足りないと、肌が乾燥したり敏感になったりして、老化が早くなるとのこと。

肌には水分量だけではなく、皮脂も補うことも大切なんだとか。

こより化粧品の美容液オイルには、椿・オリーブ・柚子・米の4種類のオイルを配合。

4種類をブレンドした植物オイルは、自然の力で肌の皮脂を補ってくれるんだそう。

また20種類の和漢植物エキスとして、美白効果のあるイチジクや美肌効果のある高麗人参などが入っています。

和漢植物エキスによって、エイジング効果も期待できるんですって。

coyori美容オイルは、コロンとした瓶が可愛らしいです。

真ん中の赤いロゴはネット広告でよく見たことあるかも?

このロゴはこより美容オイルに含まれる4種の植物素材「椿・オリーブ・柚子・米」が組み合わさったデザインなんですって。

coyori美容オイルは無添加美容オイルなので、乳化剤を使用していないとのこと。

上がオイル、下は美容液の2層式のオイルなので、使う前に瓶を振って乳化させます。

一般的な美容液とは違って一手間が必要ですが、添加物は不使用なので安心です。

coyori美容液は白濁するまでしっかりと振るのがコツ

しっかりと混ぜ合わせないと、上の層のオイルだけを使うことになるので、肌がベタつく原因になるんだとか。

トライアルセットの瓶は小さいので、10回ほど振ればきっちり混ざるかしら。

coyori美容液オイルを手に出すと、思いのほか、オイルっぽくありません。

オイルはベタベタしそうで避けてきましたが、coyori美容液オイルなら大丈夫そう。

上質なオイルは肌なじみがよくて、すぐに浸透するからベタつかないんだとか。

coyori美容液も肌にベタつきはなく、付け心地がいい感じ。

最初、オイルをつけるということに抵抗があったけど、使ってみるとうるおいの効果に驚きます。

アロマオイルのような、ふんわりとしたラベンダーの香りにも癒されます。

coyori濃密美容クリームを使ってみました

最後に、coyori濃密美容クリームを使ってみます。

coyori美容液オイルには「乳液・クリーム・美容液の3役」の効果があるのですが、肌の調子を見てクリームを追加。

coyori濃密美容クリームには、コラーゲン生成をサポートする朝摘みバラのエキスが入っているとのこと。

古来からバラは薬草として使われていて、リラックス効果やホルモンバランスを整える効果、アンチエイジング効果もあるんだそう。

coyori濃密美容クリームの蓋を開けると、華やかなバラの香りがします。

coyori濃密美容クリームは、名前の通り濃厚なクリーム。

硬めのホイップクリームのように、ピンと角が立っています。

1回に使う量は、あずき大が目安。

手のひらで温めてからぬると、肌なじみがいいんですって。

目元や口元のシワには、手でシワを引き上げてからぬっていくとのこと。

今までシワの溝の部分まで丁寧にぬっていなかったのですが、ここでもひと手間が大切。

coyori濃密美容クリームを見た目よりも、柔らかな感触。

少量でも伸びがいいので、あずき大の量でも顔全体をカバーできそう。

coyori濃密美容クリームをぬった後の肌は油っぽくなくて、肌にベタつきはありません。

さっぱりした使い心地なのに、肌はしっとり潤う感じ。

美容液オイルの後にクリームをぬっても重くならず、肌がふっくら柔らかくなったみたい。

肌にハリが出るのが嬉しくて、毎日続けたらもっと効果がありそう。

2週間使ってみて感じた肌の保湿効果

40代に入ると、どんどん乾燥肌の症状が進んで、目尻に小じわも増えました。

有名ブランドの濃厚保湿クリームをぬってみても、夕方になると肌がガサガサ。

こよりの美容液オイルがいいと聞いて、さっそく使ってみると、オイルだから肌にしっとりの速効性。

ぬったあとの肌はベタつかず、脂浮きもしないので、簡単にツヤ肌になれるんです。

美容液オイルを使い続けると、ほうれい線や目尻のシワも消えて、肌が若返ってキレイになれそう。

化粧水・オイル・クリームの中では、美容液オイルが一番効果を実感できて、もう少し使ってみたいかも。

こより美容液オイルを使い続けて、ママ友のように年齢肌に悩まない美肌になりたいです。

⇒⇒⇒ こより化粧品 14日間ハリ体験セット【1,480円】

-しわ・たるみ

Copyright© 40代の肌に磨きをかける!魔法のスキンケア , 2018 AllRights Reserved.