乾燥肌・美白・シミ・たるみなどに効果のある魔法のスキンケアを探します。年齢を感じさせない素肌を手に入れるために、口コミ人気の基礎化粧品をトライアル。本物のスキンケアを愛するから、成分と価格も詳細をチェック。

40代の肌に磨きをかける!魔法のスキンケア

ニキビ

繰り返すニキビとニキビ跡にテアテ化粧水の効果【写真付き】

投稿日:2017年8月18日 更新日:

20代に顔中にニキビができている感じで、至近距離で人と話すのが苦手でした。
30代になるとニキビのできるペースは落ち着いたけど、若い頃にできた化膿ニキビの跡が赤くポツポツと残っています。
今まではメイクでニキビ跡を誤魔化してきたのですが、30代後半になると肌質のせいか、なんだか隠し切れなくて……。
やはりメイクよりも肌自体をキレイにしたいと思い、色々な化粧水を探したところ、テアテ化粧水を見つけました。
薬院オーガニックのテアテ化粧水はSNSで評判が良くて、初回はお得な1,980円でお試しできるとのこと。
今ならブツブツと目立つニキビ跡もきれいに消えるという「テアテBBクリーム」もついてくるというので使ってみることにしました。

テアテ化粧水は、シルバーの蓋とブラウンの容器が上品な見た目。
TE:ATEのロゴは、ニキビ化粧水っぽくなくて、スタイリッシュな印象です。
割と細身な容器で、1本は100ml入り。
テアテ化粧水1本で、約1ヵ月分の量になるんですって。

テアテ化粧水には、ニキビを抑える有効成分として、シメン-5-オール・グリチルリチン酸2K・アラントイン。
1つめのシメン-5-オールとは、別名イソプロピルメチルフェノールのことで、殺菌作用に優れた成分とのこと。
2つめのグリチルリチン酸2Kは甘草由来の成分で、ニキビなどの炎症を抑える抗炎症作用があるんだそう。
3つめのアラントインとはコンフリーという植物の葉や根に含まれる天然成分。
肌荒れを防ぐ抗炎症作用や皮膚の細胞を修復する働き、またアレルギー性物質からの刺激を抑える働きもあるとのこと。
またテアテ化粧水には、3つの有効成分の他に、8つのハーブも配合。
ハーブは西洋の漢方とも言われ、代替医療にも使われているんだとか。
ハーブにはニキビができやすい地質を改善したり、ホルモンバランスを整える効果があるので、今まで治らなかったニキビにも効果があるかも。

テアテ化粧水は、水のようにサラサラとした透明なローション。
水のような使い心地なので、パシャパシャと肌につけれるので使いやすそうです。
テアテ化粧水の匂いは、少し独特な匂いがするような。
8つのハーブが入っているので爽やかな匂いだと思っていたのですが、これも原料由来に匂いなのかしら。
でもそれほど強い匂いではないので、使いにくいということはありません。

テアテ化粧水を肌に乗せると、じんわりと肌に浸透していく感じ。
肌につけると、テアテ化粧水の香りはなくなるので、ほとんど気になりません。
テアテ化粧水には、セージ・レモングラス・ごぼう根・レモン・オウバク・セイヨウキズダ・オランダカラシ・サボンソウのハーブを配合。
体質改善のためにハーブティーとして使うことが多いのですが、テアテ化粧水のようにスキンケアとして使っても効果があるとのこと。
例えばセージは、皮脂の分泌を整える働きや細菌の増殖を抑える殺菌作用があるだそう。
またセージには、皮膚炎の緩和・肌を引き締める収れん作用・シワの予防などにも効果があるんですって。

テアテ化粧水はサッパリとした使い心地。
無添加処方で肌にやさしいので、ニキビができて痛い時でも安心して使えそう。
肌への浸透は申し分ないけれど、保湿力は少し物足りないかしら。
実際に顔につけるときには、化粧水の後に乳液など、いつものスキンケアは必要そうです。

サンプルのテアテBBクリームも試してみます。
テアテ化粧水とテアテBBクリームを一緒に使うことで、24時間のニキビケアができるんだそう。
普段使っているファンデーションの成分が、毛穴詰まりや毛穴の黒ずみを引き起こす原因かもしれないんだとか。
でもテアテBBクリームならニキビ肌にストレスをかけず、ニキビ跡もキレイに隠してくれるんですって。
テアテBBクリームは本商品も一色のみ。
どんな肌色の人にも合うオススメの色なんだそう。

さっそくテアテBBクリームを手に出してみると、少しもったりした感じのリキッドファンデーション。
テアテBBクリームを1つで、ニキビケア・美容効果・ファンデーション・日焼け止めの4つの効果が実感できるとのこと。
SPF30 PA++の紫外線防止効果と、厚塗りしなくてもしっかりとニキビ跡をカバーしてくれるのは嬉しいです。
またテアテBBクリームは、1本で7役の効果。
乳液・美容液・クリーム・ファンデ・コンシーラー・UVカット・化粧下地の効果があるんですって。
テアテBBクリームの使い方は、化粧水で保湿後、肌表面がサラッとしたらテアテBBクリームをぬるとのこと。

テアテBBクリームを指で広げてみると、かなり伸びがいい感じ。
肌を擦らなくて、指を滑らすだけで、すっと肌に広がっていきます。
テアテBBクリームは、64%が美容成分なんだとか。
クリームの色味は強いのに、みずみずしく肌なじみがいい感触は、まるで美容液みたいです。

若い頃はニキビができやすい体質で、顔中にニキビができて、化膿したニキビはいくつも跡が残っています。
30代後半になるとニキビができるペースが落ち着いたけれど、赤いポツポツとゴワゴワした肌は今でもコンプレックス。
そこで、薬院オーガニックのテアテ化粧水を使い始めることにしました。
テアテ化粧水を使い始めてから、ニキビが赤く化膿する回数が減りました。
新しくニキビができても化膿しないで、1~2週間ほどで小さくなってくれます。
気になる肌のボコボコはまだよくならないけれど、肌を触った時のザラツキは少しなくなってきたかしら。
目に見える変化はわかりにくいけれど、ちょっとボコボコがなくなってきていると信じています。
肌のターンオーバーは28日間とのことなので、肌がキレイになるのはまだまだ時間がかかると思います。
テアテ化粧水の効果を信じて、もうしばらく使い続けてみようと思います。

-ニキビ

Copyright© 40代の肌に磨きをかける!魔法のスキンケア , 2018 AllRights Reserved.