ミラブル

毛穴の黒ずみ

ミヤネ屋で紹介!油性マジックも落ちるシャワーヘッド「ミラブル」を使ってみました

投稿日:2019年2月6日 更新日:

小鼻の角栓や毛穴詰まりが気になるけれど、洗いすぎると肌が乾燥して痛い…。
そんなときに、CMで油性ペンも落ちるシャワーヘッド「ミラブル」を知りました。
ミラブルは、ウルトラファインバブルという毛穴よりも小さいマイクロサイズのミストが特徴。
水の力だけで毛穴汚れを落とすから、敏感肌の方も安心して使うことができるんです。
ミヤネ屋でも紹介されたシャワーヘッド型美顔器「ミラブル」の体験レビューを紹介します。

ミラブルは、オシャレな箱で届きました。
とっても高級感のある厚手の箱で、さすが38,000円のシャワーヘッド型美顔器。
箱を開ける前から、ワクワクしてきます。

箱の中には、シルクのような生地に包まれたシャワーヘッド型美顔器「ミラブル」。
箱の中には、次のものが入っていました。
ミラブル
Oリング
取り扱い説明書

早速、我が家のシャワーをミラブルと取り替えました。
我が家のシャワーヘッドはINAX。
標準規格のシャワーヘッドだから、そのまま取り換えられるのかな。
でも、実際にミラブルを取り付けてみるまでは不安いっぱいです。

ミラブルの取り付けを動画で撮影しました。
思ったよりも、とっても簡単。
Oリングも必要なく、シャワーヘッドをミラブルにかえるだけで大丈夫でした。
よかった~。
機械音痴の私でも簡単に取り替えられました。

ミラブルの水流の切り替えは手元のレバー。
レバーというか、シャワー口の部分を90度ほど回転させる感じです。
「どっちがウルトラバブルで、どっちがストレート水流?」
なんて悩む必要はなし。
シャワー口を回転させると簡単に水流を切り替えできます。
ウルトラバブルとストレートの中間の水流も出せる!
好みでミスト具合を調整して楽しむことができます。

ストレート水流は、名前の通りのストレート。
シャワーが出てくる部分が狭いので、水圧は強いけれど面責は狭い。
狭いところから勢いよく出てくるので、水圧は強め。
ミラブルに変えて水圧が弱くなるという心配はなかったです。

ウルトラファインバブルは、すっごく細やかなミスト。
肌から離した位置で吹きかけると、ミストサウナのような柔らかな水流です。
スペースマウンテンを登っている時にかかるミストのような感じ。
遠くから肌に当てると、ふわわわぁ~って肌にかかります。
でも、肌の近くでウルトラファインバブルを当てると、ピリピリした痛みを感じます。
ウルトラファインバブルには空気もたくさん含まれているので、意外に水圧は強いんです。

ウルトラファインバブルで、油性マジックを消えるか実験してみました。
使ったのは、市販で売られている有名な油性ペン。
油性マジックがお湯だけで落ちるって本当かしら?

ミラブルのウルトラファインバブルを手に当てながら、人差し指で軽くゴシゴシ。
油性マジックがシャワーで落ちるなんて半信半疑でしたが、見事に落ちました。
油性マジックがきれいに落ちるのにかかった時間はわずか30秒。
洗い上がりの肌はツルツルしているし、ミラブルの洗浄効果、本当にすごいです。

ミラブルのメリット&デメリット

実際に使ってみてわかったミラブルのメリット&デメリットを紹介します。

ミラブルのメリット

クレンジングだけで洗顔料いらず。
毛穴汚れがスッキリ落ちる
クレンジングのみでW洗顔不要
洗顔後の化粧水の吸い込みがいい
毎日ぜいたく頭皮クレンジングできる
シャワーヘッドがコンパクトで軽い

ミラブルのデメリット
ストレート水流の面積が狭い
急いで髪を洗いたいときは不便
ウルトラファインバブルを肌から離すと、ミストの水温が冷たい
ウルトラファインバブルを肌の近くで当てると、肌がピリピリする
ウルトラファインバブルの水流面積が広く、浴室中が濡れる
※浴室内にタオルを置くひとは置き場所注意
子供達は今までのシャワーヘッドの方が使いやすいらしい

ミラブルのまとめ
1~2万円台のシャワーヘッドが多い中、シャワーとしてはお高めなミラブル。
しかし、肌に化粧水が浸透する具合がかなりいいので、美顔器としては安いと思います。
メイク落としに使うのは、クレンジングとミラブルだけ。
洗顔料なしでも肌がツルツルになって感じ、化粧水がグングン浸透します。
たっぷり肌に入っていくから、の調子がいいです。
美肌になるためのクレンジング美顔器は色々あります
ミラブルは水で落としてくれるから肌質を選ばず、体も髪も体臭もスッキリ。
全身をきれいに洗い流してくれるので、かなりオススメアイテムだと思いますよ。

-毛穴の黒ずみ

Copyright© 40代の肌に磨きをかける!魔法のスキンケア , 2019 AllRights Reserved.