乾燥肌・美白・シミ・たるみなどに効果のある魔法のスキンケアを探します。年齢を感じさせない素肌を手に入れるために、口コミ人気の基礎化粧品をトライアル。本物のスキンケアを愛するから、成分と価格も詳細をチェック。

40代の肌に磨きをかける!魔法のスキンケア

乾燥肌

美肌菌化粧品で肌の善玉菌を育てる「ビオメディ」で肌荒れ改善

投稿日:2018年6月9日 更新日:

半年前から肌荒れで悩んでいて、頬に小さなブツブツがあるんです。

美肌を作るコツを調べたところ、肌荒れを改善するには、皮膚常在菌の善玉菌を育てることが大切なんだとか。

美肌菌を増やすためには、美肌菌化粧品を使うのが近道とのこと。

色々な美肌菌化粧品がある中で、オールインワン化粧品の「ビオメディ エッセンスミルクリーム」がよさそう。

早く美肌になりたいので、2.5ヵ月分使える本商品(2,997円)を購入することにしました。

NHKでも紹介された美肌菌

2010年7月のあさイチで紹介されたのが美肌菌スキンケア。

人の肌には皮膚常在菌がいて、善玉菌と悪玉菌のバランスが肌の健康に関係するんだそう。

肌の善玉菌には、敏感肌や乾燥肌などの肌荒れを防ぐ働きがあるとのこと。

健康で美しい肌になるためには、善玉菌を増やすことが大切なんだそう。

美肌菌化粧品ビオメディとは

美肌菌化粧品ビオメディは、洗顔料とオールインワン化粧品の2ステップ。

シンプルなスキンケアで、美肌をつくる善玉菌を育てることができるんだそう。

肌には約1兆個もの常在菌が住んでいて、肌を洗うと常在菌も流されてしまうんだとか。

美肌菌洗顔料のビオメディエッセンスモイストソープは、汚れだけを落とす石鹸。

洗顔石鹸は肌に洗浄成分が残らないので、常在菌を育てる環境を維持できるんだそう。

美肌菌美容液のビオメディエッセンスミルクリームには、オリゴ糖と乳酸菌からできたLG100を配合。

オリゴ糖と乳酸菌は善玉菌をサポートして、健康な肌に保つようサポートしてくれるんですって。

美肌菌オールインワン

美肌菌化粧品を使うなら、洗顔料・化粧水・美容液などライン使いするのが効果的とのこと。

美肌菌化粧品をラインで使うことによって、美肌菌が育ちやすい環境になるんですって。

ビオメディは、美肌菌のオールインワン化粧品。

これ1つで、化粧水・乳液・美容液・クリーム4つの効果があるとのこと。

使いすぎないシンプルさが、善玉菌の育つ環境づくりに役立つんだそう。

美肌菌化粧品ビオメディを使ってみました

今回購入したのは、ビオメディエッセンスミルクリーム。

さっそくビオメディエッセンスミルクリームを使ってみます。

ビオメディエッセンスミルクリームは、白色でなめらかなクリーム。

乳液のようななめらかさで、みずみずしい感触。

美肌菌化粧品ビオメディは、合成香料が入っていないので、匂いがなくてつかいやすいクリームです。

肌に広げると、スーッと伸びていきます。
やわらかなクリームで肌なじみがいいので、オールインワン特有のモロモロは出なそう。

美肌菌化粧品ビオメディエッセンスミルクリームは、1回につき1プッシュが目安。

円を描くようになじませながら、しっかりと浸透させていくんだそう。

肌の乾燥状態に合わせて、2プッシュまたは3プッシュとぬる量を増やしていいとのこと。

量を増やすときは、1プッシュずつなじませるのがいいんですって。

美肌菌増やす方法で1ヵ月

最近肌質が変わったのか、ガサガサに肌が荒れてかゆみがあります。

皮膚には常在細菌がいるので、肌の善玉菌を増やすことが大切なんだとか。

そこで、美肌菌化粧品ビオメディエッセンスミルクリームを使ってみることにしました。

なめらかでやさしいクリームをぬると、肌がふわふわもっちりになります。

肌のかゆみもなくなってきて、調子がよくなってくるのが分かります。

ただ、1度ぬりだと物足りないから、何度も重ねぬりが必要。

たくさんぬっても肌がベタつかず、しっとりうるおう肌触りが気持ちいいです。

思ったよりも早くなくなってしまいそうなのが心配だけど、早く肌がキレイになりたい!

これからも美肌菌化粧品ビオメディエッセンスミルクリームで善玉菌を育てていきたいと思います。

-乾燥肌

Copyright© 40代の肌に磨きをかける!魔法のスキンケア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.