乾燥肌・美白・シミ・たるみなどに効果のある魔法のスキンケアを探します。年齢を感じさせない素肌を手に入れるために、口コミ人気の基礎化粧品をトライアル。本物のスキンケアを愛するから、成分と価格も詳細をチェック。

40代の肌に磨きをかける!魔法のスキンケア

ダイエット

セルライトローラー電動でエステ級のホームケア

投稿日:2018年6月4日 更新日:

エステの体験をしたところ、「セルライトが固まっているので痩せにくい」と言われました。

自分では気づかなかったけれど、お尻のデコボコがセルライトと聞いてビックリ。

セルライトを揉みほぐして無くなさないと、脂肪がどんどんたまっていくんですって。

今までは食事制限や運動で痩せると思っていたのに、セルライトが原因だったとは……。

自宅でもできるセルライトローラーを探してみました。

⇒⇒⇒ 私の本気のダイエットの体験談はこちら

セルライトができる理由

セルライトができるのは、代謝の低下が原因の一つなんだとか。

健康的な人間の体は、余分な脂肪分や老廃物を体外へ排出する機能があるんだそう。

しかし、加齢や運動不足などにより、老廃物を代謝する機能が衰えるんだそう。

余分な脂肪が体に溜まると、そのまま体内に蓄積されてしまうとのこと。

老廃物と脂肪が絡まり合うとセルライトがとなり、なかなか分解しづらくなってしまうんだとか。

セルライトが体につくと、食事制限や運動などのダイエットでは痩せにくくなってしまうんですって。

セルライトローラーは痛い方がいい?

セルライトとは、硬くなった脂肪のこと。

硬くなってしまった脂肪は、運動や食事制限では落とすことができないとのこと。

元のなめらかな状態に戻すためには、セルライトをつぶす必要があるんだそう。

セルライトは、皮膚が持ち上がってデコボコに波打っている状態。

セルライトローラーを使って、皮下脂肪ごと持ち上げるのがいいんだそう。

しっかりと揉みほぐす必要があるので、このときに痛みを感じる人もいるのだとか。

手で揉みほぐすのは大変なので、電動セルライトローラーでギュッと揉みほぐすのがおすすめなんですって。

セルライトができやすい人

冷え性の人や体のむくみやすい人は、セルライトができやすいと考えられているんだそう。

足やお尻など、血行が滞る箇所にセルライトはできやすいとのこと。

新しいセルライトを作らないためには、血行を促すことが有効なんですって。

食べすぎや運動不足は、セルライトを大きくしてしまう原因。

セルライトを作らない生活習慣が大切です。

電動セルライトローラー「メディライトスリム」

色々なセルライトローラーがある中で、私が試してみたのが「メディライトスリム」。

シーオメディカルのメディライトスリムとは、湘南美容外科と共同開発した美容機器。

肌にやさしく使えるのはもちろん、実際の美容クリニック現場の声にもこだわっているんだとか。

高品質で使いやすい製品で、エステ品質のものを自宅でも使えると人気なんですって。

電動セルライトローラーだから簡単で確実

メディライトスリムの機能は3つ。

・デコボコをなめらかにするローラー

・コアシェイプEMS

・脂肪と筋肉に同時アプローチ

メディライトスリムは、分厚く固まったお肉をパワフルに吸引。

吸い上げてローラーに当てあるので、硬くなったお肉を逃さずしっかり揉みほぐし。

手でつかむような動さでお肉をキャッチして、肌の表面をやわらかくしてくんだそう。

コアシェイプEMSとは、美容クリニックで使用しているEMSと同じ周波数を採用。

自宅でも簡単に、理想的な引き締めボディラインを作り出せるんですって。

充電式だから軽いセルライトローラー

メディライトスリムは、充電式のセルライトローラー。

充電式スタンドに建てておけば、スタイリッシュに充電できます。

片手サイズのセルライトローラーなので、二の腕や顔など高い位置でも楽々操作。

セルライトや脂肪が気になる全身を、しっかり揉みほぐすことができるんだそう。

実際にメディライトスリムを購入して、電動セルライトローラーで揉みほぐししてみました。

⇒⇒⇒ 私の本気のダイエットの体験談はこちら

-ダイエット

Copyright© 40代の肌に磨きをかける!魔法のスキンケア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.